自分の時間を確保すための生活習慣

主婦は遅く起きて早く起きてもとにかくやることがたくさんあります。

一息ついた頃にはもう夜中になっているなんてことがほとんどです。
仕事をしていないから当たり前と思われがちですが、やはり主婦にも自由時間は欲しいものです。

そこで自分の自由時間を確保するために必要な生活習慣について考えてみました。
まずは早寝早起きを心がけることです。
どんなに中途半端に仕事が残っていてもテレビを見たくてもパソコンを見たくても寝る時間は子供と同じ時間です。

そして朝は毎日4時半に起きましょう。4時半は一見早く感じますが子供と一緒に21時ごろ寝てしまえば決して早い時間ではないはずです。

夜だらだらと起きているのならば朝活動する時間を増やすために早く寝ることです。
夜中の1時間はあっという間ですが、早朝の一時間は結構長く感じます。

その一時間で自分の好きなことをやるそういう生活が理想的で健康に過ごせる秘訣だと思います。
そして子供が休みの日にはゆっくりと起きることでストレスも感じないで早起きできるようになります。